ディソスマ・ディフォルミス

Dysosma difformis

Dysosma difformis

中国の中南部、貴州省から四川省に分布しています。山地や渓谷の
湿り気のある林内に生え、高さは10〜20センチになります。根茎は
這って広がり、茎頂に掌状に4〜8浅裂する葉を2個つけます。6月
から7月ごろ、茎の上部から散形花序をだし、淡紅色の花を咲かせ
ます。中国名では「小八角蓮」と呼ばれます。
メギ科ディソスマ属の多年草で、学名は Dysosma difformis。
英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp