ターサイ (搨菜)

Brassica chinensis var. rosularis

Brassica chinensis var. rosularis

Brassica chinensis var. rosularis

Brassica chinensis var. rosularis

Brassica chinensis var. rosularis

Brassica chinensis var. rosularis

Brassica chinensis var. rosularis

Brassica chinensis var. rosularis

「はくさい」と同じ仲間で、中国の代表的な冬野菜です。長い葉柄の
先に楕円形の葉をつけ、そのかたちがスプーンに似ていることから、
別名で「しゃくしな(杓子菜)」とも呼ばれます。わが国でも近年、栽
培が拡大しています。主な産地は、静岡県、長野県それに北海道で
す。市場には周年出回っていますが、2月ごろに収穫するものが最も
美味しいことから、「きさらぎな(如月菜)」とも呼ばれます。
アブラナ科アブラナ属の二年草で、学名は Brassica chinensis var.
rosularis。英名は Chinese flat cabbage、Rosette pakchoi。
Chinese flat cabbage (Brassica chinensis var. rosularis) belongs to
the Brassiaceae (the Mustard family). It is a biennial herb that is native to
China. This herb is related to Chinese cabbage (Napa) and a typical
Chinese winter vegetable. The leaves are spoon-shaped with long petioles.
The main producing district is Sizuoka, Nagano and Hokkaido in Japan.
[上・中1] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2009年03月28日撮影。
[中5] 同上にて、2009年11月15日撮影。
[中2] 千葉県香取市大角にて、2010年06月09日撮影。
[中3] 同上にて、2010年05月27日撮影。
[中6] 同上にて、2010年11月06日撮影。
[下] 同上にて、2010年12月29日撮影。
[中4] 愛知県安城市「デンパーク」にて、2007年11月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp