たちかたばみ (立ち酢漿草)

Oxalis corniculata f. erecta

Oxalis corniculata f. erecta

Oxalis corniculata f. erecta

Oxalis corniculata f. erecta

Oxalis corniculata f. erecta

Oxalis corniculata f. erecta

世界中の温帯から熱帯地域に広く分布している「かたばみ」の一品
種です。わが国では本州の中南部で見ることができます。畑や道端
などにふつうに生え、茎が直立するのが特徴です。5月から9月ご
ろ、黄色い花を咲かせます。花や朔果には、「かたばみ」との形態的
な相違はありません。
カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis corniculata f. erecta。
英名は Yellow sorrel。
Yellow sorrel belongs to Oxalidaceae (Wood sorrel family). It is a perennial
herb that is a form of Yellow sorrel (O. corniculata) - distributed
worldwidely, from temperate areas to tropical areas. This herb can be
found in central-southern Honshu of Japan. It occurs in dry fields or
roadsides, and defined by erect stems. The yellow flowers come in May to
September. There is not morphologic disparity between this form and
Yellow sorrel (O. corniculata).
[上] 岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、
2007年06月08日撮影。
[中1・中2] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年05月29日撮影。
[中3] 大阪市鶴見区「鶴見緑地公園」にて、2006年04月28日撮影。
[中4・下] 茨城県神栖市「波崎海岸」にて、2008年05月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp