たけにぐさ (竹似草)

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

Macleaya cordata

わが国の本州から四国・九州、それに中国東部や台湾に分布しています。日当たりの良い荒れ地や道端に生え、高さは1〜2メートルになります。茎を折るとオレンジ色の乳液がでますが、アルカロイドを含んでいて有毒です。6月から8月ごろ、茎の先に円錐花序をだし、花弁のない白い花を咲かせます。名前は、茎が中空で「たけ(竹)」に似ていることから。別名で、このエキゾチックな様子から、かつてベトナムの中部沿海地方にあったチャンパ王国に因んで「チャンパぎく(占城菊)」とも呼ばれます。 
ケシ科タケニグサ属の多年草で、学名は Macleaya cordata。
英名は Plume poppy。 
Plume poppy (Macleaya cordata) belongs to the Papaveraceae (the Poppy family). It is a perennial herb that is distributed to Honshu, Shikoku and Kyushu of Japan, eastern China and Taiwan. This herb grows in sunny waste lands and roadsides, and can reach 1-2 m in height. The orange bitter sap oozes when breaked stems. The sap contains alkaloids and toxic. The panicles are borne and bloom white non-petaled flowers from June to August. 
[上・中3] 長野県南箕輪村「信州大学農学部」にて、
2006年08月01日撮影。
[中1] 群馬県上野村楢原「マムシ岳」にて、2005年07月10日撮影。
[中2] 長野県大鹿村大河原「鳥倉山」にて、2005年09月22日撮影。
[中4・中5] 新潟県関川村金俣にて、2008年07月11日撮影。
[中6] 大阪府高槻市田能「高槻花しょうぶ園」にて、
2006年06月28日撮影。
[中7〜9・下] 福島県天栄村羽鳥にて、2014年07月27日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp