たまあじさい (玉紫陽花)

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

Cardiandra alternifolia

わが国の本州、東北地方南部から中部地方、それに四国・九州に分布しています。山地の渓流沿いに生え、よく分枝して、高さは1.5〜2メートルになります。葉は楕円形から卵状楕円形で、縁には細かい鋸歯があり対生します。8月から9月ごろ、茎頂に複散房花序をだし、薄紫色の両性花と白色の装飾花を咲かせます。名前は、つぼみが総苞に包まれて丸いことから。
アジサイ科アジサイ属の落葉低木で、学名は Hydrangea involucrata。英名はありません。
"Tama-ajisai" (Hydrangea involucrata) belongs to the Hydrangeaceae (the Hydrangea family). It is a small deciduous tree that is native southward from southern Tohoku district of Honshu to Shikoku, Kyushu of Japan. This tree grows along mountain streams and can reach 1.5-2 m in height. It is much branched and the leaves are elliptic to ovate-elliptic with fine toothed edges. The compound corymbs are borne on the new branches and bloom pale purple bisexual flowers at center, neuter white flowers at around the periphery from August to September. The buds are round and covered with bracts.
[上・中1・中4〜5・中8] 岐阜県中津川市神坂にて、
2007年09月06日撮影。
[中2〜3・中12] 長野県伊那市長谷黒河内「南アルプス林道」にて、
2006年09月22日撮影。
[中6〜7・中9] 長野県筑北村坂井「修那羅森林公園」にて、
2006年08月01日撮影。
[中10・中11] 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にて、
2007年08月01日撮影。
[中13・中14] 埼玉県東秩父村皆谷にて、2009年07月25日撮影。
[中15] 新潟県湯沢町三俣にて、2010年09月05日撮影。
[中16・中17] 長野県軽井沢町「軽井沢町植物園」にて、
2010年07月24日撮影。
[中18〜中20] 茨城県北茨城市「栄蔵室」にて、
2012年09月22日撮影。
[中21・中22] 静岡県熱海市「アカオハーブ&ローズガーデン」
にて、2013年08月02日撮影。
[中23〜25・下] 福島県天栄村「二岐山」にて、
2014年07月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp

L>