たにうつぎ (谷空木)

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

Weigela hortensis

わが国の北海道から本州、おもに日本海側に分布しています。日当たりの良い谷間に生え、よく分枝して、高さは5メートルほどになります。葉は卵状楕円形で対生し、先端はするどく尖ります。5月から6月ごろ、枝先や葉腋に散房花序を出し、長さ2〜3センチで淡い紅色の漏斗型の花を咲かせます。別名で「べにうつぎ(紅空木)」とも呼ばれます。
スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木で、学名は Weigela hortensis。
英名は Japanese weigela。
Japanese weigela (Weigela hortensis) belongs to the Caprifoliaceae (the Honeysuckle family). It is a small deciduous tree that is distributed the Japan Sea Side of Hokkaido to Honshu. This tree grows in sunny dales and much branched, and it can reach about 5 m in height. The leaves are ovate-elliptic and opposite with acute tips. The corymbs are borne at terminal branches or axils, and bloom pale ponceau funnel-shaped flowers 2-3 cm long from May to June.
[上・中1] 岐阜県恵那市中野方町「蛭川峠」にて、
2007年06月07日撮影。
[中2] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2004年05月15日撮影。
[中4] 2007年03月10日撮影。
[中3] 岐阜県八百津町久田見にて、2007年06月08日撮影。
[中5〜中8] 群馬県片品村越本にて、2012年06月09日撮影。
[中9〜中11] 福島県磐梯町「磐梯山」にて、
2012年06月23日撮影。
[中12〜中15] 福島県北塩原村「猫魔ヶ岳」にて、
2014年06月14日撮影。
[中16〜中18] 福島県北塩原村「雄国山」にて、
2014年06月15日撮影。
[中19・中20] 山形県小国町小玉川にて、2015年05月24日撮影。
[中21] 同上にて、2015年05月31日撮影。(photo by Aya Seko)
[中24〜中27] 同上にて、2016年05月21日撮影。
[中22・中23] 宮城県大崎市「鍋倉山」にて、2015年06月07日撮影。
[中28・下] 宮城県仙台市「泉ヶ岳」にて、2016年06月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp