たんなたむらそう (耽羅田村草)

Serratula coronata var. insularis

Serratula coronata var. insularis

Serratula coronata var. insularis

「タムラソウ」は、わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島に
分布していますが、本種は朝鮮半島南部の済州島産とされます。地
方変異の範囲だとは思いますが、高さが10〜20センチにしかなら
ないのが特徴です。「耽羅」は済州島の古い呼び名です。
キク科タムラソウ属の多年草で、学名は Serratula coronata var.
insularis。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年11月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp