タールブッシュ

Flourensia cernua

Flourensia cernua

アメリカのアリゾナ州南東部からテキサス州それにメキシコ北部に分
布しています。乾燥した石灰岩質の平原や、峡谷に生え、高さは2メ
ートルほどになります。よく分枝して、小さな卵形の葉が互生します。
この葉はべとべとしていてタール臭があります。9月から12月ごろ、
葉腋から花柄を伸ばして黄色い花を下垂して咲かせます。
キク科フロウレンシア属の半常緑低木で、学名は Flourensia cernua。
英名は Tarbush, Hojase。
アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2003年11月09日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp