たちしのぶ (立ち忍)

Onychium japonicum

Onychium japonicum

わが国の本州、東北地方南部以西から四国、九州それに東南アジ
アに広く分布しています。暖地に生え常緑性です。根茎は長く這い、
大きな胞子葉と小さな栄養葉をつけます。葉は3〜4回羽状に深裂し
ます。胞子嚢群は、胞子葉の裂片の先端につきます。冬も枯れない
ので、別名で「カンシノブ(寒忍)」とも呼ばれます。
ホウライシダ科タチシノブ属の常緑シダ類で、学名は Onychium
japonicum。英名は Carrot fern。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年11月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp