たつたなでしこ (竜田撫子) [Index] [Back]

Dianthus plumarius cv. Velvet'n Lace

Dianthus plumarius cv. Velvet'n Lace

ヨーロッパの南東部に分布しています。標高500〜2000メートルの草地や岩礫地に生え、高さは10〜40センチになります。葉は線形で青緑色です。6月から8月ごろ、淡いピンク色から白色の花を咲かせます。花弁には不規則な切れ込みがあります。多くの園芸品種が作出されています。写真の品種は「ベルベットンレース(cv. Velvet'n Lace)」。
ナデシコ科ナデシコ属の常緑多年草で、学名は Dianthus plumarius。
英名は Pink, Cottage pink, Feathered pink。
Pink belongs to Caryophyllaceae (Carnation family). It is an evergreen perennial herb that is native to southeastern Europe. This herb occurs in grasslands or rocks 500-2000 m elevation and can reach 10-40 cm in height. The leaves are linear and blue-green. The pale pink to white fragrant flowes come in June to August. The petals are laciniate. There are many cultivars. The photos are a cultivar 'Velvet'n Lace'.
長野県大町市「ラ・カスタ」にて、2007年07月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp