たつたそう (竜田草)

Jeffersonia dubia

Jeffersonia dubia

Jeffersonia dubia

朝鮮半島北部から中国東北部、それにアムール地方に分布してい
ます。山地の林床や林縁に生え、高さは20センチほどになります。
葉は円形で先端がくぼみ根生します。4月から5月ごろ、鮮やかな青
藤色の花を咲かせます。名前は、日露戦争のときに軍艦「竜田」の
乗員が持ち帰ったことから。別名で「イトマキグサ(糸巻草)」とも呼ば
れますが、開花しても一部の葉が展開せずに巻いているところから。
メギ科タツタソウ属の多年草で、学名は Jeffersonia dubia。
英名は Twin leaf。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年08月03日撮影。
[中] 同上にて、2003年11月14日撮影。
[下] 長野県伊那市西春近「かんてんぱぱガーデン」にて、
2006年04月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp