テコマンテ・デンドロフィラ

Tecomanthe dendrophylla

Tecomanthe dendrophylla

Tecomanthe dendrophylla

Tecomanthe dendrophylla

Tecomanthe dendrophylla

Tecomanthe dendrophylla

インドネシアからニューギニアに分布しています。蔓性木本で、葉は
小葉が5個ある羽状複葉です。古い茎から花序をだし、濃いピンク色
の筒状花を咲かせます。花冠の先端はクリーム色となります。
ノウゼンカズラ科テコマンテ属の常緑小低木で、学名は Tecomanthe
dendrophylla。英名はありません。
Tecomanthe dendrophylla belongs to Bignoniaceae (Trumpet creeper
family). It is an evergreen shrub that is distributed in Indonesia to New
Guinea. This shrub is a climbing vine, and the leaves are pinnate compound
with five leaflets. The inflorescences are borne on the old stems and bloom
the deep pink tubular flowers. The corolla has creamy tips.
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2007年03月26日撮影。
[中1] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2005年04月15日撮影。
[中2〜4・下] 同上にて、2006年04月18日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp