てかりだけきりんそう (光岳麒麟草)

Sedum aizoon var. floribundum

Sedum aizoon var. floribundum

南アルプスの南部、長野県南信濃村と静岡県本川根町の境にある
光岳(てかりだけ)が原産です。亜高山帯に生え、「キリンソウ」の地
域変異種とされます。「キリンソウ」より小型で、高さは10センチほど
になり、茎が直立または斜上します。葉は厚く、葉の縁が赤みを帯び
ます。夏に黄色い花を咲かせます。
ベンケイソウ科マンネングサ属の常緑多年草で、学名は Sedum
aizoon var. floribundum。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年05月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp