てんにんぎく (天人菊)

Gaillardia pulchella

Gaillardia pulchella

Gaillardia pulchella

Gaillardia pulchella

Gaillardia pulchella

Gaillardia pulchella

Gaillardia pulchella

Gaillardia pulchella

北アメリカの東部から南部、それに中央アメリカにかけて分布してい
ます。わが国へは明治時代に渡来しました。草原や道ばたなどに生
え、高さは20〜40センチになります。下部の葉は浅裂し、上部のそ
れは披針形です。6月から7月ごろ、分枝した枝先に頭花を咲かせま
す。舌状花は先が黄色く中心がオレンジ色の覆輪です。寒さには強
く、秋まで咲き続けます。
キク科テンニンギク属の多年草で、学名は Gaillardia pulchella。
英名は Blanket flower, Indian blanket。
[上・中1] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年05月13日撮影。
[中2] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3] アメリカ・テキサス州「イーグルキャニオン」にて、
2001年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4・中5] 同上にて、2001年05月13日撮影。
(photo by Jouette Suehiro)
[中6・下] アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェ市にて、
2006年05月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp