テトラテカ・ティミフォリア

Tetratheca thymifolia

Tetratheca thymifolia

テトラテカ属はオーストラリアに固有で20種ほどが存在しています。
ティミフォリア種はニューサウスウェールズ州からクイーンズランド州
に分布し、開けた森や林に生えて、高さは50センチほどになります。
冬の終わりから春にかけて、葉腋から花柄を伸ばして藤色の花を咲
かせます。4個の花弁と8個の雄しべがあります。
トレマンドラ科テトラテカ属の常緑小低木で、学名は Tetratheca
thymifolia。英名は Black-eyed Susan。
大阪府河内長野市「大阪府立花の文化園」にて、
2003年02月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp