テキサスブルネトル

Cnidoscolus texanus

Cnidoscolus texanus

アメリカの南西部、カンザス州からテキサス・ルイジアナ州にかけて
分布しています。野原や牧草地に生え、根元から分枝して高さは45
〜90センチになります。主根は地中に深く伸び、夏の酷暑にも耐え
ることができます。葉は掌状に5裂し、刺毛に被われています。これ
に触ると30〜45分は痛みを感じ続けるそうです。5月から7月ごろ、
枝先に白い花を咲かせます。花弁はなく5〜7個の萼片が、花弁の
ように見えています。
トウダイグサ科クニドスコルス属の多年草で、学名は Cnidoscolus
texanus。英名は Texas bull nettle。
アメリカ・テキサス州「イーグルキャニオン」にて、
2001年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp