テキサスモックオレンジ

Philadelphus texensis

Philadelphus texensis

アメリカのテキサス州中部、エドワード高原(Edwards Plateau)の固有
種です。石灰岩の岩礫地に生え、高さは1.2メートルほどになりま
す。樹皮は剥離し、よく分枝ます。葉は卵形で対生し、3脈が目立ち
ます。春、枝先に「バイカウツギ」に似た白色の花を咲かせます。
アジサイ科バイカウツギ属の落葉低木で、学名は Philadelphus
texensis。英名は Texas mock-orange。
[上] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp