テキサスマルベリー

Morus microphylla

Morus microphylla

Morus microphylla

Morus microphylla

Morus microphylla

アメリカの中南部、オクラホマ州南部・テキサス州からアリゾナ州それにメキシコ北部に分布しています。渓谷の川沿いや丘陵に生え、高さは6メートルほどになります。樹皮は淡灰色で平滑、枝は褐色です。葉は卵形ですが、さまざまな変異があり、3裂することがあります。春に小さな緑色の花を咲かせます。果実はくわ状果で、長さは12ミリほどしかありません。晩春に赤色から黒色に熟し、甘くて食べることができます。
クワ科クワ属の落葉低木で、学名は Morus microphylla。
英名は Texas mulberry、Mexican mulberry。
Texas mulberry (Morus microphylla) belongs to Moraceae (the Mulberry family). It is a small deciduous tree that is distributed to central-southern United States, from southern Oklahoma, Texas to Arizona, and northern Mexico. This tree grows along streams of rivines or hillsides, and can reach about 6 m in height. The barks are pale gray, smooth and the branches are brown. The leaves are ovate, highly variable in shape and occasionally trilobate. The small green flowers bloom in spring. The fruits are sorosis and measure 12 mm long. They ripen red to black in late spring, and are sweet and edible.
[上・中1〜3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 同上にて、2008年05月11日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp