タリア・ルミノイデス

Thalia geniculata var. ruminoides

Thalia geniculata var. ruminoides

Thalia geniculata var. ruminoides

西インド諸島が原産です。熱帯地方の沼沢などに生え、高さは1.5
〜2.4メートルになります。葉は茎の基部から叢生し、長い葉柄が
暗赤色をしているのが特徴です。葉身は「カンナ」に似ています。夏、
長い花茎の先に総状花序をだし、薄紫色の花を咲かせます。
クズウコン科タリア属の常緑多年草で、学名は Thalia geniculata var.
ruminoides。英名は Red stemmed thalia。
京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2006年10月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp