テルモプシス・ロンビフォリア

Thermopsis rhombifolia

Thermopsis rhombifolia

アメリカのロッキー山脈東部の斜面からプレーリーの北西部に分布
しています。半乾燥地域の丘陵や林、草地などに生え、高さは30〜
120センチになります。根から6個以上の茎をだし、3出複葉をつけ
ます。小葉は広い長楕円形です。5月から8月ごろ、上部の葉腋から
長い総状花序をだし、黄色い蝶形花を咲かせます。
マメ科センダイハギ属の常緑多年草で、学名は Thermopsis
rhombifolia。英名は Golden pea, False lupine, Prairie thermopsis。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp