ツンベルギア・グレゴリー [Index] [Back]

Thunbergia gregorii

Thunbergia gregorii

Thunbergia gregorii

中央アフリカに分布しています。茎は毛が多く、柔らかい蔓性で、高さは2.4〜3メートルになります。支えるものがないと、あらゆのものの上に這い回ります。盛夏から晩秋にかけて、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。
キツネノマゴ科ヤハズカズラ属の常緑多年草で、学名は Thunbergia gregorii。英名は Orange clockvine。
Orange clockvine (Thunbergia gregorii) belongs to Acanthaceae (the Ruellia family). It is an evergreen perennial vine that is native to Central Africa. This vine is tender, hairy and grows to 2.4-3 m in height. Also it creeps and crawls over everything without support. The bright orange flowers bloom from mid summer until late fall.
イギリス・ウィルトシャー州ウェストベリーにて、
2009年09月30日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp