ティアレラ・トリフォリアタ・ウニフォリアタ [Index] [Back]

Tiarella trifoliata var. unifoliata

Tiarella trifoliata var. unifoliata

Tiarella trifoliata var. unifoliata

北アメリカの西部に分布しています。低地から中ほどの標高にある湿り気のある森林などに生え、高さは45センチほどになります。根生葉および茎葉は、掌状に3〜5浅裂します。6月から9月ごろ、緩い円錐花序に、白くて小さなベル形の花を咲かせます。
ユキノシタ科ズダヤクシュ属の多年草で、学名は Tiarella trifoliata var. unifoliata。英名は One-leaf foamflower。
One-leaf foamflower (Tiarella trifoliata var. unifoliata) belongs to the family Saxifragaceae (the Saxifrage family). It is a perennial herb that is native to western North America. This herb grows in the low to moderate elevation moist forests, snd it can reach about 45 cm in height. The basal and stem leaves are divided into 3-5 lobes palmately. The flowers are bell-shaped, white, tiny, and bloom in a loose panicle from June to September.
アメリカ・オレゴン州カスケードロックスにて、2013年06月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp