ちしまらっきょう (千島辣韮)

Allium splendens var. kurilense

Allium splendens var. kurilense

Allium splendens var. kurilense

千島列島からシベリアに分布しています。「ミヤマラッキョウ(A.
splendens)」の変種で、線状の茎と細長い筒状の葉があり群生しま
す。夏の終わりから初秋にかけて、大きな球状花序をつけ、紅紫色
の花を咲かせます。
ユリ科ネギ属の多年草で、学名は Allium splendens var. kurilense。
英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年11月11日撮影。
[中・下] 同上にて、2003年11月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp