ちしまたんぽぽ (千島蒲公英)

Hieracium alpinum

Hieracium alpinum

ヨーロッパから北極海沿岸の高山に分布しています。草地に生え、
高さは10〜20センチになります。葉や茎は白色の細かい毛に被わ
れています。根生葉は楕円形から長楕円形で、全縁または鋸歯があ
ります。7月から8月ごろ、黒っぽい総苞に包まれた、黄色い花を咲
かせます。「コウリンタンポポ(H. aurantiacum)」の近縁種です。
キク科ヤナギタンポポ属の多年草で、学名は Hieracium alpinum。
英名は Alpine hawkweed 。
スイス・マイリンゲン「ハスリベルク高原」にて、
2002年07月15日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp