とだしば (戸田芝)

Arundinella hirta

Arundinella hirta

Arundinella hirta

わが国の各地をはじめ朝鮮半島や中国、ウスリー地方に分布してい
ます。日当たりの良い山野に生え、桿は硬くて直立して、高さは30〜
120センチになります。葉は線形で、やや内側に巻きます。8月から
10月ごろ、まばらな円錐花序をだし、小枝に緑色や紫色を帯びた小
穂をいっぱいにつけます。名前は、埼玉県の戸田原に多く生えてい
たことから。別名で「バレンシバ(馬簾芝)」とも呼ばれます。
イネ科トダシバ属の多年草で、学名は Arundinella hirta。
英名はありません。
滋賀県多賀町霊仙「霊仙山」にて、2005年09月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp