とっくりきわた (徳利木綿)

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

Chorisia speciosa

ブラジルからアルゼンチンに分布しています。高さは10〜20メートルほどになり、幹は下部が徳利状に肥大し、鋭い棘が生えています。葉は掌上複葉で、5〜9個の小葉があります。10月から12月ごろ、ピンク色から乳白色の花を咲かせます。果実は20センチほどの楕円形で、中には繊維に包まれた種子が詰まっています。 
パンヤ科コリシア属の落葉高木で、学名は Chorisia speciosa。
英名は Floss silk tree。 
The Floss silk tree (Chorisia speciosa) belongs to the family Bombacaceae (the Bombax family). It is a tall deciduous tree that is distributed from Brazil to Argentina. This tall tree can reach 10-20 m in height, the trunk is bottle-shaped, generally bulging in its lower third, and covered with big conical prickles. Leaves palmately divided into 5-9 pointed leaflets. From October to December, pink to milk-white flowers are seen. Fruits are oval capsules about 20 cm in length filled with many seeds in silky white floss. 
[上・中1] 兵庫県加西市「兵庫県立フラワーセンター」にて、
2006年12月05日撮影。
[中5] 同上にて、2005年11月25日撮影。
[中2] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年12月07日撮影。
[中12・下] 同上にて、2013年05月25日撮影。
[中3] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2006年03月24日撮影。
[中4] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年01月06日撮影。
[中5〜中7] オーストラリア・シドニー市デュラルにて、
2007年02月13日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中8] スペイン・バレンシア県プソルにて、2011年04月13日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中9〜中11] アメリカ・カリフォルニア州「バルボア公園」にて、
2007年10月14日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp