とうごくみつばつつじ (東国三葉躑躅)

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

Rhododendron wadanum

わが国の本州、宮城・山形県東部以南から近畿地方東部までの太平洋側に分布しています。山地の尾根筋や林内に生え、高さは2〜4メートルになります。若枝は淡褐色から褐色、無毛で光沢があります。葉は広卵状菱形で、枝先に3個輪生します。4月から6月ごろ、枝先に紅紫色の花を1〜3個咲かせます。花冠は広い漏斗形で5中裂し、雄しべは10個あります。
ツツジ科ツツジ属の落葉低木で、学名は Rhododendron wadanum。
英名はありません。
"Tougoku-mitsuba-tsutsuji" (Rhododendron wadanum) belongs to the Ericaceae (the Azalea family). It is a small deciduous tree that is distributed southward from Miyagi-Yamagata prefecture to eastern Kinki district, the Pacific Ocean Side of Honshu. This tree grows in montain ridges or forests, and can reach 2-4 m in height. The young branches are pale brown to brown, glabous and glossy. The leaves are broad ovate-diamond and arranged in three whorles at the terminal branches. The 1-3, magenta flowers bloom at the tips of branches from April to June. The corolla is broad funnel-shaped and diveded into five clefts. The flower has ten stamens.
[上・中1] 群馬県高崎市箕郷町にて、2010年05月16日撮影。
[中2〜中4] 長野県安曇野市穂高有明にて、
2006年05月09日撮影。
[中5〜中7] 栃木県日光市中宮祠にて、2012年06月09日撮影。
[中8] 群馬県片品村「尾瀬ヶ原」にて、2012年06月10日撮影。
[中9〜中11] 栃木県日光市湯元にて、2012年06月10日撮影。
[中12〜中14] 福島県川俣村「花塚山」にて、
2014年05月17日撮影。
[中15〜中19] 福島県喜多方市山都町一ノ木にて、
2016年05月02日撮影。
[中20〜22・下] 茨城県つくば市「筑波山」にて、
2016年05月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp