トレニア (花瓜草)

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

Torenia fournieri

インドシナ半島が原産です。茎は立ち上がるか匍匐し、高さは20〜30センチになります。葉は卵形から披針形で対生し、縁には鋸歯があります。季節はずれの寒さにあうと、葉は赤みを帯びます。5月から10月ごろ、濃青色や淡青色、ピンク色、黄色などの花を咲かせます。和名では「はなうりくさ(花瓜草)」または「なつすみれ(夏菫)」と呼ばれます。 
ゴマノハグサ科ツルウリクサ属の一年草または多年草で、学名は Torenia fournieri。英名は Bluewings、Wishbone flower。 
Bluewings (Torenia fournieri) belongs to the Scrophulariaceae (the Figwort family). It is an annual or perennial herb that is native to the Indo-china Peninsula. The stem is standing up or creeping and can reach 20-30 cm in height. The leaves are ovate to lanceolate and opposite with toothed edges. They turn reddish when expose to non-seasonal cold. The dark blue, pale blue, pink or yellow flowers come in May to October. 
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。
[中1] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、2007年06月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・中3] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2003年07月16日撮影。
[中4] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、2007年09月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5〜中9] 名古屋市千種区「東山動植物園」にて、2017年08月03日撮影。
[中10〜11・下] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2017年09月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp