とさとらふだけ (土佐虎斑竹)

Phyllostachys nigra var. tosaensis

Phyllostachys nigra var. tosaensis

Phyllostachys nigra var. tosaensis

Phyllostachys nigra var. tosaensis

わが国の四国、高知県須崎市安和(旧高岡郡新荘村安和)にだけ分
布しています。「ハチク」の変種で「ハチク」に似ていますが、桿の表
面に茶褐色の虎斑状の斑紋が入ります。この斑は生理的ではなく、
寄生菌によって形成されるといいます。建築用や工芸品などに利用
されています。
イネ科マダケ属の常緑タケ類で、学名は Phyllostachys nigra var.
tosaensis。英名はありません。
京都市西京区「洛西竹林公園」にて、2006年02月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp