ときわしのぶ (常磐忍)

Davallia tyermannii

Davallia tyermannii

中国南部からインドに分布しています。わが国に自生する「シノブ」に
よく似ていますが、常緑性のシダです。根茎は銀白色の鱗片に被わ
れ、長く伸びて這います。葉は革質で卵形、長さ15センチほどにな
り、細かく切れ込みます。「シノブ」の名前は、険しい岩場などでも育
って耐え忍ぶことから。
シノブ科シノブ属の常緑シダ類で、学名は Davallia tyermannii。
英名は Bear's foot fern, White rabbit foot fern。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年01月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp