とげなしたこのき (棘無し蛸の木)

Pandanus baptisii

Pandanus baptisii

マレー半島からインドネシアに分布しています。沼沢地に生え、葉は
剣状で、らせん状に配列しています。幼木のかたちから、別名で「パ
イナップルプラント」とも呼ばれます。写真は、斑入り種です。
タコノキ科タコノキ属の常緑小高木で、学名は Pandanus baptisii。
英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp