とちないそう (栃内草)

Androsace chamaejasme ssp. lehmanniana

Androsace chamaejasme ssp. lehmanniana

Androsace chamaejasme ssp. lehmanniana

本州の早池峰山と北海道の崕(きりぎし)山、礼文島それに千島列
島からアラスカ、カナダやアジア北部に分布しています。石灰岩地帯
の乾燥した草地や礫地に生え、高さは5センチほどになります。全体
に白い軟毛で被われています。6月から7月ごろ、花茎を伸ばして小
さな白い花を咲かせます。別名で「チシマコザクラ(千島小桜)」とも呼
ばれます。
サクラソウ科トチナイソウ属の多年草で、学名は Androsace
chamaejasme ssp. lehmanniana。英名は Lehmann's rockjasmine。
[上・中] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2004年07月13日撮影。
[下] 同上にて、2006年01月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp