とうかえで (唐楓)

Acer buergerianum

Acer buergerianum

Acer buergerianum

Acer buergerianum

Acer buergerianum

Acer buergerianum

Acer buergerianum

中国東南部が原産で、黄葉が美しく、樹勢が強いので街路樹としてよく植えられています。高さは20メートルほどになります。葉は光沢があり、上部が3浅裂します。4月から5月にかけて、本年枝の先に散房花序をだし、淡黄色の雄花と両性花をつけます。果実は翼果で、あまり開かず、ほとんど平行または鋭角に開きます。 
カエデ科カエデ属の落葉高木で、学名は Acer buergerianum。英名は Trident maple。 
Trident maple (Acer buergerianum) belongs to the Aceraceae (the Maple family). It is a tall deciduous tree that is native to southeastern China. This tree is well planted as a street tree because yellow leaves are beautiful and the trees are strong. The height is about 20 m. It will introduce corymbs at the end of new branchs and bloom light yellow male flowers and bisexual flowers from April and May. The fruits are samaras, and do not open much, opening almost parallel or sharp. 
[上・中1〜3] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2003年04月19日撮影。
[中4・中5] 同上にて、2003年07月05日撮影。
[下] ノルウェー・ヴェスト・アグデル県クリスチャンサン市にて、2018年07月03日撮影。(photo by Jouette Travis) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp