トラデスカンティア・シラモンタナ

Tradescantia sillamontana

Tradescantia sillamontana

メキシコの北東部が原産です。全体に白い柔毛で被われ、蔓性で地
面を這って広がります。葉は卵形で互生し、基部は茎を抱きます。夏
から秋にかけて、茎の先にローズピンク色の花を咲かせます。
ツユクサ科ムラサキツユクサ属の常緑多年草で、学名は
Tradescantia sillamontana。英名は White velvet, White gossamer。
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2005年10月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp