トレビス

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

Cichorium intybus var. foliosum

ヨーロッパが原産の「チコリ」の変種で、「赤チコリ」とか「ラディッキオ(Radicchio)」とも呼ばれます。イタリアが主な産地で、葉が鮮やかな赤紫色をしていて、丸く結球します。独特なほろ苦さがあり、グリーンサラダや前菜に加えて利用されます。食感はレタスとキャベツの中間というところ。わが国でも近年、市場に出回るようになりました。名前は、イタリアの産地「トレビゾ(Treviso)」から。長頭形のものは「ベローナ」と呼ばれています。
キク科キクニガナ属の多年草で、学名は Cichorium intybus var. foliosum。英名は Red-leaved chicory、Italian chicory。
Red-leaved chicory (Cichorium intybus var. foliosum) belongs to the Asteraceae (the Aster family). It is a perennial herb that is a variety of chicory. The main producing district is Italy. This vegetable has bright magenta leaves, slightly bitter taste and bulbs up. "Trevis" was named from Treviso which is Italian producing region.
[上] 岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、
2003年01月26日撮影。
[中1] 群馬県太田市「アンディ&ウイリアムスボタニック
ガーデン」にて、2009年03月28日撮影。
[中2] 千葉県香取市大角にて、2011年11月22日撮影。
[中3・中4] 同上にて、2011年11月26日撮影。
[中5・中6] 同上にて、2011年12月15日撮影。
[中9] 同上にて、2012年12月14日撮影。
[中10] 同上にて、2015年11月20日撮影。
[中11・下] 同上にて、2016年08月09日撮影。
[中7] 茨城県神栖市土合西にて、2008年06月27日撮影。
[中8] 同上にて、2008年07月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp