トリフォリウム・バディウム [Index] [Back]

Trifolium badium

ヨーロッパに分布しています。標高800〜2700メートルの草地や砂礫地に生え、高さは10〜25センチになります。茎は直立するか斜上します。葉は3出複葉で、小葉は狭楕円形から三角状です。7月から8月ごろ、球状から短い卵形の集合花序をだし、小さな濃黄色の花を咲かせます。
マメ科シャジクソウ属の多年草で、学名は Trifolium badium。
英名は Brown clover。
Brown clover belongs to Fabaceae (Pea family). It is a perennial herb that is native to Europe. This herb occurs in montane grassland or screes 800-2700 m elevation and can reach 10-25 cm in height. The stems are erect or ascendent. The leaves are trifoliate with narrow elliptic to deltoid leaflets. The spherical to shortly ovate inflorescences are borne and bloom small deep yellow flowers from July to August.
スイス・ベルン州・クライネシャイデックにて、2007年06月30日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp