トリテレイア・ブリッジェシー [Index] [Back]

Triteleia bridgesii

アメリカの西部、オレゴン州からカリフォルニア州に分布しています。丘陵の斜面や林縁、岸壁などに生え、高さは50〜60センチになります。葉は狭線形です。4月から6月ごろ、茎頂の散形花序に、薄紫色から青紫色、ピンク色の筒状花を咲かせます。
ユリ科トリテレイア属の多年草で、学名は Triteleia bridgesii。
英名は Bridges' triteleia。
Bridges' triteleia belongs to Liliaceae (Lily family). It is a perennial herb that is native to western USA, Oregon and California. This herb occurs in slopes of foothill, forest edges or bluffs and can reach 50-60 cm in height. The leaves are narrow-linear. The lilac to bluish purple, pink, tubular flowers come in the apical umbels from April to June.
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp