トリテレイア・ヒアシンシナ

Triteleia hyacinthina

Triteleia hyacinthina

北アメリカの太平洋側、カナダのブリティッシュコロンビア州からアメ
リカのカリフォルニア・ネバダ州北部にかけて分布しています。草原
や林の空き地などに生え、高さは30〜70センチになります。葉は線
形で根生します。5月から8月ごろ、花茎を伸ばして、散形花序に白
いボウル形の花を咲かせます。花弁はふつう白色ですが、淡い青色
を帯びることもあります。英名では旧属名が残り、「ホワイトブローデ
ィ」と呼ばれます。
ユリ科トリテレイア属の多年草で、学名は Triteleia hyacinthina。
英名は White brodiaea。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp