トリリウム・オワァツム [Index] [Back]

Trillium ovatum

Trillium ovatum

Trillium ovatum

Trillium ovatum

北アメリカの西部に分布しています。冷涼な湿り気のある混交林や針葉樹林、セコイア林などに生え、高さは10〜45センチになります。茎は直立し、葉は線形から広卵形で先端は尖ります。花は早春に咲き、白色で時間を経るにしたがってピンク色や濃い紅赤色に色あせます。萼は緑色で、槍形をしています。
ユリ科エンレイソウ属の多年草で、学名は Trillium ovatum。
英名は Pacific trillium、Western trillium。
Pacific trillium (Trillium ovatum) belongs to the family Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is native to western North America. This herb grows in cool moist mixed woods, coniferous forests, redwoods, and it can reach 10-45 cm in height. The stem is erect and the leaves are linear to broad ovate with pointed tip. The flowers are white fading to pink or deep rose-red as aging, and bloom in early spring. The sepals are green and lance-shaped.
アメリカ・オレゴン州「ロスト湖」にて、2013年06月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp