トロパエオルム・トリコロル

Tropaeolum tricolor

Tropaeolum tricolor

南アメリカのボリビアからチリ、アンデス山脈中部に分布しています。
山地の斜面に生え、蔓性で長さは1メートルほどになります。葉は掌
状複葉で、倒卵形の小葉が5〜7個つきます。夏に小さな黄色い花
を咲かせます。萼片は赤色で先端部が黒く、距があります。
ノウゼンハレン科キンレンカ属の蔓性多年草で、学名は Tropaeolum
tricolor。英名は Bolivian nasturtium, Chupa chupa。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月13日撮影。
[下] 同上にて、2006年04月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp