つるあじさい (蔓紫陽花)

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

Hydrangea petiolaris

わが国の各地をはじめ、、サハリンや朝鮮半島に分布しています。山地に生え、幹や枝から多くの気根をだして木や岩を這いのぼります。葉は広卵形または楕円形ないし長楕円形で、縁には鋭鋸歯があり対生します。6月から7月ごろ、枝先に集散花序をだし、白い花を咲かせます。装飾花の萼片は3〜4個で、花弁のように見えます。別名で「ごとうづる(梧桐蔓)」とも呼ばれます。 
アジサイ科アジサイ属の落葉蔓性低木で、学名は Hydrangea petiolaris。英名は Climbing hydrangea。 
Climbing hydrangea (Hydrangea petiolaris) belongs to the Hydrangeaceae (the Hydrangea family). It is a deciduous woody vine that is native to through Japan, Sakhalin and the Korean Peninsula. This vine grows in mountain and climbs up adjacent trees or rocks by the aerial roots. The leaves are broad ovate, elliptic or oblong and alternate with acute toothed edges. The umbels are borne on the terminal branchlets, and bloom white flowers in June to July. The ornamental flowers have 3-4 sepals that look like petals. 
[上・中1] 長野県塩尻市「高ボッチ高原」にて、
2007年07月17日撮影。(photo by Takao Ito)
中3] 同上にて、2007年07月11日撮影。
[中2] 秋田県由利本庄市鳥海町猿倉にて、2005年07月18日撮影。
[中4] 群馬県安中市松井田町「小根山森林公園」にて、
2009年05月24日撮影。
[中5] 山形県小国町樽口にて、2008年07月12日撮影。
[中6] 山形県小国町小国小坂町にて、2008年07月11日撮影。
[中7・中8] 福島県北塩原町桧山「デコ平高原」にて、
2009年06月28日撮影。
[中9・中10] スイス・ベルン州グリンデルワルトにて、
2008年06月17日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中11・中12] 群馬県片品村東小川にて、2010年06月27日撮影。
[中13〜中15] 福島県いわき市「湯ノ岳」にて、
2014年03月29日撮影。
[中16] 福島県二本松市「日山」にて、2014年06月21日撮影。
[中17・中18] 栃木県日光市「霧降高原」にて、
2014年10月12日撮影。
[中19・下] 宮城県石巻市「硯上山」にて、2016年01月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp