つが (栂)

Tsuga sieboldii

本州の関東地方以西から、四国、九州それに朝鮮半島に分布して
います。低山帯の尾根筋や付近の斜面に生え、高さは30メートルに
なります。樹皮は灰褐色で、深くタテに割れます。葉は線形で、先端
がわずかに凹み、裏面には白い気孔線があります。雌雄同株で、4
月ごろ枝先に花を咲かせ、10月には果実が熟します。
マツ科ツガ属の常緑高木で、学名は Tsuga sieboldii。
英名は Southern Japanese hemlock。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp