つのまた (角叉)

Chondrus ocellatus

Chondrus ocellatus

わが国の各地をはじめ、東アジアや北アメリカ北中部の太平洋岸、
ハワイ諸島に分布しています。潮間帯下部の岩上に生え、高さは4
〜15センチになります。かたちは扁平な葉状で、先端がやや規則正
しく叉状に分岐します。色は暗緑色から紫紅色、淡紅色などをしてい
ます。海藻こんにゃくや漆喰の材料に利用されます。
スギノリ科ツノマタ属の紅藻類で、学名は Chondrus ocellatus。
英名は Carageen moss。
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市近郊にて、
2004年04月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp