つのメロン (角メロン)

Cucumis metuliferus

Cucumis metuliferus

熱帯アフリカが原産だと考えられています。茎は蔓性で剛毛が生え、
葉は心形をしています。果実は長さ15〜20センチの楕円形で、表
面には円錐状の棘があります。果肉は鮮やかなエメラルドグリーン
で、生食されます。ただし甘みは少なく、砂糖などをかけて食べるそう
です。1980年代にニュージーランドで育種と栽培がはじまりました。
わが国では、商品名の「キワノ」の名前で流通しています。
ウリ科キュウリ属の蔓性一年草で、学名は Cucumis metuliferus。
英名は Horned melon, Kiwano, African horned cucumber。
静岡県浜松市都田町「浜松市フルーツパーク」にて、
2005年11月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp