わたむきあざみ (綿向薊)

Cirsium tashiroi

Cirsium tashiroi

Cirsium tashiroi

わが国の本州、滋賀県東部から静岡県西部の太平洋側に分布して
います。丘陵から山地に生え、高さは30〜80センチになります。根
生葉は薄くて羽状または欠刻状に深裂し、花期にも残ります。9月か
ら10月ごろ、茎頂に紅紫色の頭花を下向きに咲かせます。総苞片
は棘状で斜上します。和名は鈴鹿山脈の綿向山に因みます。
キク科アザミ属の多年草で、学名は Cirsium tashiroi。
英名はありません。
愛知県豊田市川見町堂ノ洞にて、2006年11月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp