ワイルドアンジェリカ

Angelica sylvestris

Angelica sylvestris

ヨーロッパの中・南部に分布しています。林縁や草地、河岸などの湿
ったところに生え、高さは1〜2メートルになります。茎は赤紫色を帯
び、葉は2回羽状複葉で、小葉の縁には鋸歯があります。7月から9
月ごろ、枝先に複散形花序をだし、白色から淡いピンク色の花を咲
かせます。全草に甘味やほろ苦味、強い芳香があり、香味野菜やハ
ーブティーに利用されます。
セリ科シシウド属の二年草で、学名は Angelica sylvestris。
英名は Wild angelica。
アイルランド・コノハト地方「イニシュモア(Inis Mor)島」にて、
2005年07月07日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp