ワイルドストロベリー (蝦夷の蛇苺)

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

Fragaria vesca

ヨーロッパ北部と北アメリカが原産です。16世紀に「オランダいち
ご」が普及するまで、栽培されていました。花は4月から10月ごろま
で咲き続けます。果実はずっと小さく、酸味もほとんどありません。生
食やジャムに、葉はハーブティーに利用されます。葉は、秋に紅葉し
ます。和名では「えぞのへびいちご(蝦夷の蛇苺)」と呼ばれます。
バラ科オランダイチゴ属の常緑多年草で、学名は Fragaria vesca。
英名は Wild strawberry, Woodland strawberry。
Wild strawberry belongs to the Rosaceae (the Rose family). It is an
perennial herb that is native to northern Europe and North America. This
herb had been cultivated widely before the Strawberry (Garden
strawberry) became popular. The flowers continue to bloom from April to
October. The fruits are smaller than Strawberry and have a few acid taste.
They are used as raw diet or jam, and the leaves are used for herb tea. The
leaves turn red in fall.
[上] 群馬県中之条町「薬王園」にて、2008年03月30日撮影。
[中1] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2007年05月10日撮影。
[中2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2005年11月28日撮影。
[中3] 岐阜県郡上市「牧歌の里」にて、2004年10月30日撮影。
[中4] 岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、
2004年12月19日撮影。
[中5] 同上にて、2007年06月08日撮影。
[中6] スイス・ベルン州・インターラーケン「ハーダークルム」にて、
2007年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] 千葉県東庄町舟戸にて、2010年01月21日撮影。
[中8] 茨城県稲敷市光葉にて、2011年06月20日撮影。
[中9] 千葉県香取市大角にて、2010年06月09日撮影。
[中10・中11] 同上にて、2010年06月23日撮影。
[中12] 同上にて、2010年12月25日撮影。
[下] クロアチア・プリトヴィッチェ「湖群国立公園」にて、
2012年04月30日撮影。(photo by Aya Nishizawa)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp