ワイルドフォックスグローブ

Ceratotheca triloba

Ceratotheca triloba

南アフリカが原産です。夏に降雨がある草原や道端に分布していま
す。高さは降雨量によって変化しますが、ふつうには1.5〜2メート
ルになります。緑色の葉は軟らかくて3裂し、不規則な鋸歯がありま
す。夏から秋にかけて、茎のさきの花序に「ジキタリス(Foxglove)」に
似た花を咲かせます。花色は、白色やピンク、藤色があります。生理
痛や発熱、下痢などの民間薬として使用されるそうです。
ゴマ科ケラトテカ属の一年草で、学名は Ceratotheca triloba。
英名は Wild foxglove。
ニューヨーク「ブルックリン植物園」にて、2002年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp