ユーフォルビア・キリンドリフォリア

Euphorbia cylindrifolia

Euphorbia cylindrifolia

マダガスカル島の南東部が原産です。茎は多肉質の筒状で、高さは
25センチほどになり、マウンド状になります。葉も多肉質で2.5セン
チほどの長さです。小さな褐色がかったピンク色の花を咲かせます。
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑多年草で、学名は Euphorbia
cylindrifolia。英名はありません。
Euphorbia cylindrifolia belongs to Euphorbiaceae (Spurge family). It is an
evergreen perennial that is native to southeast Madagascar. This plant has
succulent cylindrical stems forming mound and can reach 25 cm in height.
Leaves are succulent and 2.5 cm long. Small brownish pink flowers bloom.
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2006年12月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp