ユーフォルビア・フルゲンス

Euphorbia fulgens

Euphorbia fulgens

Euphorbia fulgens

北アメリカのメキシコが原産です。高さは2〜3メートルになり、細い
枝が弓なりに枝垂れます。葉は狭披針形から楕円状披針形で長い
葉柄があります。短日性の植物で、秋から冬にかけて、枝先に朱赤
色の花を咲かせます。花弁のように見えるのは、苞です。赤色やピ
ンク、白色などの園芸品種もあります。冬の切り花などに利用されて
います。
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑低木で、学名は Euphorbia
fulgens。英名は Scarlet plume。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2006年02月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp